北海道はこれからが最高の季節です!コロナウイルスを気にしないで、北海道を自由に走れる日が、早く来ますように!

北海道グルメツーリングで行く帯広のご当地グルメとは?

北海道ツーリング・グルメ|帯広のご当地グルメとは?

北海道をバイクでツーリングするときの楽しみのひとつに
グルメがあります。

北海道のグルメと言えば、やっぱり海鮮ですが、
北海道各地には、その土地ならではの【ご当地グルメ】があります。

今回は、ツーリング旅と帯広のご当地グルメなどを紹介します。

 

帯広・網走|二泊三日の気まま旅!

そろそろ、と言うか、とっくに!と言うか、私も年配の部類に仲間入りました。

私の母と父はすでに天国へ。

親戚の叔母さんや叔父さんも、今のうちに会っておかないと、
いつどうなるか分からない歳なので、ツーリングがてら、
帯広と網走の叔母さん達を訪ねる旅に出ることにしました。

 

バイクは郵政カブ、MD90!

二泊三日の気まま・のんびり旅です。

札幌を朝6時に出発!

札幌市中の島を出発

 

夕張の名物ゆるキャラ?【メロン熊】

メロン熊の口の中から。

1時間半ほど走って、夕張・滝の上に到着です。

夕張・滝の上には、あの凶暴なゆるキャラ、
凶暴過ぎて子供も泣き叫ぶ!もはや、ゆるキャラではないかもしれない?

でも、最初は可愛らしいマスコットでした。

そんな【メロン熊】に飲み込まれる、ドライブインがあります。

夕張市農協銘産センター

メロン食べ放題込みのランチビュッフェが
大人2,778円!!小学生1,945円(いずれも税別)

オープン当初はもっと安かったのだけど、そのため、
あまりの人気に、メロンが品切れになり2〜3日で
一時、中止になってしまいました。

夕張のゆるキャラ・メロン熊をかたどったドライブイン入り口。

恐怖のメロン熊オフィシャルブログ

夕張・滝の上にあるドライブインはメロン熊の口が、
入り口になっています。

何を隠そう、このメロン熊を製作したのは私の友達です(^◇^;)

滝の上からまっすぐ274号線で、日勝峠を越えれば近いのですが、
あいにく1年前の台風で道路が破壊され、いまだに通行止め(現在は開通)。

なので、恐竜の全身化石が発見された、穂別町から平取町を抜け、
山道を通って太平洋側の新冠町へ。

穂別町を過ぎたあたりから、モンシロチョウとクロアゲハがやたら飛んでる。

いつも、こんなに多かったかな?
と思いつつ走るが、蝶の大群が私に襲いかかる。

恐竜の町・穂別町の進化の道。街灯に進化の歴史が。

帯広と言えば、豚丼ですが!

 

【ぱんちょう】や【とん田】など、有名店も多いし、最強のグルメですね。

私も大好きで、

初めてパンチョウで食べた時は、感動しました。

 しかし、

親戚がいるので、帯広には昔からよく行くのですが、
つい最近まで知らなかった【ご当地グルメ】がありました!!

 

それは【インデアンカレー】です!

え!? カレー?

そんなの、何処にでもあるじゃん!

多少、美味しいとか、懐かしい味だとか、その程度でしょ!
と、私は思ってました。

その後、テレビの番組などでも紹介されるようになりましたが、
それでもカレーはカレーでしょ!?

 

それに、だいたいですよ、わざわざ帯広まで行ってるのに、
名物の豚丼があるのに、カレーの選択肢はないでしょ!

って、思ってました。

 

朝ごはんに出てきたのは【インデアンカレー】?

朝食のインデアンカレー

帯広の叔母さんに会うために、いとこの家に泊めてもらい、
夜は、みんなで居酒屋で宴会。

帯広の叔母さんも、思ったより元気で、安心しました。

次の日の朝、リビングに行ってビックリ!

え!朝からカレー⁈

イチローですか?

 

しかも、お店のテイクアウトのカレーです。

カレーのテイクアウト?

カレーは家で作るんじゃないの?

いとこの嫁さん、朝ごはん作るの面倒くさいの?

なんだか、驚きと戸惑いで疑問符がいっぱいになってしまいました。

 

とりあえず、いただきます!

と、一口食べると、旨い!なんだ?この美味さは。

とろみが強くて、コクがある。
とろみは普通のカレーの2~3倍はあるかも?

ねっとりした舌触りが旨さを強調してるようだ。

それに、香辛料の強さが無い。
朝からでもバクバク食べれる!

思わず、おかわり。

これは、今まで食べた事のない味だ!

感動した!

 

【インデアンカレー】はお店の名前で、
帯広市内・近郊に十数店舗あるそうです。

 インディアンではなくインデアンなのです。
間違えると、クレームが入るくらい帯広市民が
愛してやまない、ご当地グルメなのです。

帯広のソウルフードで、鍋を持っていくとテイクアウトが出来るそうです。
(お持ち帰り用の容器も店に用意されてます)

 

私もまだ、お店には行ったことがないですが、
ルーがインデアンルー・ベーシックルー・野菜ルーの3種類があるようです。

しかも、ソウルフードと言うだけあって、

安い!
インデアンカレー453円!しかも税込み。

もしかしたら、コンビニのカレーより安いかも?

帯広市内と近郊合わせて12店舗。

お持ち帰り容器も用意してますが、
環境に配慮して、鍋持参のテイクアウトを推奨してるようです。

【インデアンカレー・まちなか店】
営業時間 11:00~21:00
住  所
〒080-0012 北海道帯広市
西2条南10丁目1−1
電話番号 0155-20-1818

注) 同じ名前の『インデアンカレー』が本州にもあるようですが
まったく別の店のようです。

帯広で、豚丼を食べるなら私はここ!

【元祖  豚丼のぱんちょう】

帯広市西1条南11丁目19
tel  0155-22-1974
月曜日/第1・第3火曜日/定休
営業時間 11:00〜19:00

注) 写真はイメージです。

人生で、豚丼と呼ばれる物を初めて食べたのが、
ここ昭和8年創業、老舗の元祖豚丼の【ぱんちょう】

変わった名前なので、
由来を調べましたが、分かりませんでした。

 

店の外観は、どちらかと言うと割烹料理屋という感じで、
ちょっと高級感があります。

帯広駅前にあり、アットホームな雰囲気で、
私が店の前の車道にバイクを停めると、

中から店の人が出てきて、『店舗横に寄せて停めると、
駐禁にならないよ!』と、わざわざ案内してくれた。

 

初めて来たのは、10数年前、仕事で東京からのクライアントと一緒にランチ。

今、ホリエモンの民間ロケット打ち上げで有名な大樹町で、
気球に乗っての撮影でした。

当時はネット社会ではなく、SNSなんて言葉はもちろん、
スマホも無く、携帯電話がやっと出始めの時代でした。

 

それでも、すでに有名になってた【ぱんちょう】。

ぱんちょうのメニューはユニークで独特、

松・竹・梅とありますが、普通は松が一番高いはずですが、
ぱんちょうでは梅の方が高い。

高い順に 華・・竹・松
(最初に行ったときは華はなかったような・・・)

なぜか?

それは、おばあちゃんの名前が梅なのです。

そして、値段の違いは肉の質の違い、ではなく、
肉の枚数の違い

上質なロース肉を、甘さ控えめの独自のタレをつけ、
炭火でじっくり焼いた、香ばしく優しい上品な味で、
他の店とは、一線を画する豚丼が楽しめます。

 

まとめ

 

北海道ツーリングに来て、帯広に寄ったときは、
インデアンカレーか豚丼か?

ちょっと迷うかもしれませんね。
私も、次回行ったときは迷いそうです。

でも、一度はインデアンカレーを食べてみると、
きっとビックリすると思います。

私もビックリしました。

 

それに、何と言っても、帯広近辺にしかお店がないですから、
ご当地でしか食べられません。

そして、嬉しいことに、街の中心部だけではなく、
郊外にも店舗があるので、立ち寄りやすいです。

北海道・帯広のご当地グルメを堪能してください。

最新情報をチェックしよう!