北海道はこれからが最高の季節です!コロナウイルスを気にしないで、北海道を自由に走れる日が、早く来ますように!

北海道三大ガニ・満腹バイクツーリング・宿泊はここだ!安い!

【本気で食べなきゃ食べきれない!毛ガニ・タラバ・ズワイ!】

『カニが食べきれないほど出る宿がある!』

と、ツーリング倶楽部の仲間が言った。

『うそっ!それで8千円?(当時)』

 

ならば、確かめに行ってみようとお調子者のS君が言い出した。

「伊藤さん、予約しといて」って、自分で予約しろよ!と思いつつ
電話してみると、『9月の連休は予約で一杯です!』

なんと、年内の日曜祝日の前日も予約で満杯状態だと言うのだ。

 

『うそっ!』

 

そんなに人気ある宿泊所なら是非とも行かなきゃ!と思い、も一度電話。

すると『来年の予約は年明けの1月15日からです』

 

と、言うわけでよく年の9月の連休の予約が取れたので
我がツーリング倶楽部、恒例の我がままグルメツーリングが決定!

 

北海道のグルメ3大カニ!を目指してツーリング

 

目指すは道東の網走の近くのサロマ湖畔にある、
漁師が経営してる【船長の家】

早朝7時の出発!

 

【漁師丸・船長の家】

北見市常呂町栄浦233-1

0152-54-1111

 

札幌から最短で約300km。

メンバーのバイクはHONDAカブC90・C110

・最新型のC125・CD90・ヤマハ郵政メイト90・RZ250・XS900

 

途中、美瑛で仲間1人と合流するので、ルートは

札幌-メロン熊のふる里・夕張-北海道のへそ・富良野-パッチワークの丘・
美瑛-写真の街・東神楽-でんすけスイカと鍾乳洞の町・
当麻-きのこの町・愛別を抜けて、

上川町の愛山渓ドライブインでお昼。別行動のXS900と合流。

旭川と層雲峡の間にある上川町は【上川町ラーメン日本一の会】があり、

ラーメンを提供する食堂すべてが加入していて美味しいラーメンを提供してくれます。

塩ラーメン

上川町から白滝・丸瀬布を抜け、
遠軽・佐呂間からサロマ湖畔・船長の家へ。

総走行距離 365km、所要時間  9時間

夕方、4時に船長の家に到着!
漁師丸 船長の家! 夕食が楽しみ!

朝7時に札幌を出発、到着したのは午後4時過ぎ。

とちゅう、昼休憩が長かったが、無事到着。

<Sponsored Link>



 

 

船長の家のカニは、本当に食べきれない?

地下にある天井の低い風呂に入り、いよいよ食事の時間!

館内放送に従い食堂へ!

食堂へ入ると思わず『おぉ!凄い』

テーブルの上にはところ狭しと三大カニと料理の数々が並んでます。

カニ以外の料理も盛りだくさん!

 

ズワイは茹でガニの他に天ぷら・しゃぶしゃぶもあります。

そしてボタンエビ・ホタテ・シメサバ・サヨリなどの刺身。

その他もろもろ食べきれない料理の数々がデザートも入れて10品ほどあります。

三大かにを抜いてもこのボリューム!
なにやら、洋風のシチュー?

 

嬉しいことに、食堂への飲み物の持ち込みは自由です。

これで 一泊二食で9千円プラス税!

去年までは8千円プラス税!だったのですが、
不漁のため、残念ながら2019年から値上げだそうです。

でも、それでもお得です。

船長の家は宿泊するとお土産もついてる?

 

部屋にはお魚クイズの用紙がありました。

 

正解するとお土産が当たるようです。

クイズの問題は漢字で書かれた魚の名前を当てるものなどですが、

これが、マジで難しい問題があります。

 

北海道に住んでる我々でも分からない問題がいくつかありました。

しかし、ご安心ください。

宿のどこかに、必ず答えがあります。

翌朝には抽選会があり、干物や魚など当たるので
楽しみにしてると良いでしょう。

抽選なのでハズレもあります。

 

私は干物が当たりましたが、メンバーの中には生のカレイが当たり、
さすがにバイクでは持って帰れず、
同宿のおばちゃんに上げてました。

 

宿の向かい側に朝市の『海の市』という魚屋さんがあります。

当たった鮮魚などはここでの引き換えになります。

 

おそらく、船長の家と同じ経営などではないかと思います。

 

すこし離れてますが(船長の家からバイクで10分ほど)佐呂間町に
『斉藤商店』という魚屋さんもあります。

ここもビックリするくらい安いです。

 

例えば、ホッケの干物が札幌のスーパーで500円位のものが一枚250円とか、

スーパーでは大きくても30cmのホッケが50cmほどの物もあります。

もちろん、地方発送もできます。

 

【斉藤商店】 佐呂間町浜佐呂間144
        01587-6-2163

【船長の家】まとめ

たしかに、私たちは【船長の家】の三大カニは食べきれませんでした。

 

品質的には一級品とは言えませんが、
充分に美味しいカニで、他の料理の種類も多くて美味しく
食べごたえがあり、大変満足でした。

 

人にもよりますが、
考えて食べないと、全部食べきることができないでしょう。

 

朝食も刺身や焼き魚を中心におかずが10品以上で、

ボリューム満点!

 

前夜、たらふくカニを食べたにもかかわらず、
ついつい、食べ過ぎてしまいました。

 

お土産抽選会もあって、これで一泊二食で9000円(税抜き)です。

サロマ湖・オホーツク海の豊かなめぐみに誘われて、リピーターも多いようです。

朝のサロマ湖は行き交う漁船で、意外とにぎやかです。
オホーツク海の朝日!

オホーツク海から昇る朝日の中、

サロマ湖畔の朝は行き交う漁船でにぎやかでした。

最新情報をチェックしよう!