北海道はこれからが最高の季節です!コロナウイルスを気にしないで、北海道を自由に走れる日が、早く来ますように!

北海道ツーリングに、スマホ用カメラレンズ使えるのか?

  • 2019年5月27日
  • 2019年6月8日
  • 北海道
  • 105View
  • 0件

北海道バイクツーリング|写真で大切な思い出を残すには?

 

北海道バイクツーリングと言えば、やっぱり写真も大事な思い出ですね。

こんにちは!
プロカメラマン歴43年の北海道フォトライダー伊藤博人です。

今回は、北海道ツーリングには欠かせない、スマホカメラの
スマホカメラ用レンズ(アダプターレンズ)についてちょっと書いてみました。

 

北海道は撮影ポイントがいっぱい?

雄大な自然、息をのむような絶景、どこまでも真っ直ぐな直線道路と愛車のバイク!

北海道には撮影ポイント、絶景ポイントがたくさんあります。
そんな風景や感動を思い出として、残しておきたいですよね。

中標津・開陽台近くのミルクロード。

そして、ブログやフェイスブックなどのSNSで、
北海道ツーリングの感動を友達にリアルタイムに伝えたい!

 

スマホカメラだけで、十分?

最近では、写真を撮るのは、スマホが圧倒的に多いのでは?

スマホカメラの性能は飛躍的に良くなってます。
もはや、スマホだけでも、十分といえます。

ちょっと、写真に凝ってるライダーなら、
一眼レフを持って行くかもしれません。

しかし、一眼レフだと交換レンズも必要で、
バイクツーリングには荷物になり、それなりの撮影技術も必要です。

撮影が主体のツーリングなら、それでも良いでしょう。

 

しかし、リアルタイムでSNSにアップするなら、
スマホが圧倒的に便利です。

※(wifi機能が付いてる一眼レフやコンパクトデジカメもあります。
スマホにリアルタイムで送れるので、SNSに投稿するには便利です)

 

光学ズームとデジタルズームの違いは?

 

でも、スマホを使ってて、こんな風に思ったことはありませんか?
私は、いつも思ってます。

  • もっと広く写したい!
  • 遠くのものを、大きく写したい!

 

その場合、どうしたら良いか?

広く写したい場合、
スマホ本体にパノラマ機能が付いてれば、それを使っても良いでしょう。

しかし、パノラマ撮影は、瞬間的に写せない、画面が細長くなる、
動いてるものには対応できない、などの弱点があります。

 

大きく写したい場合は、
スマホ本体のズーム機能を使えば、10倍くらいまでのズームができます。

スマホの画面をピンチ、
つまり二本の指で画面を広げるように動かすと拡大されます。

しかし、ほとんどのスマホのズーム機能は光学ズームではなく
デジタルズームのため、拡大すればするほど画質が悪くなります。

どういうことかと言うと、光学式はレンズの性能で拡大するのですが、
デジタルズームは、ズームしないで撮った写真の一部分を拡大してると同じなのです。

そのため、拡大すればするほど、画質は悪くなります。

画質が悪いとはどういうことか?

  • ・ピントがボケてクッキリ感がない
  • ・画像の粒子が粗くなり、ザラザラ感が出る。
  • ・立体感がなくなり、平面的になる。
  • ・コントラストが弱くなり色が悪くなる。

 

 

スマホ・デジタル10倍ズーム (iphoneXs MAX使用) 完全に画面が不鮮明です。
スマホ・デジタル5.0倍ズーム (iphoneXs MAX使用) 画面が少し不鮮明になってます。
スマホ・デジタル2.0倍ズーム (iphoneXs MAX使用) これくらいだと、少し画質は落ちますが、まぁ大丈夫ですね。
スマホ・ズーム無し (iphoneXs MAX使用) 画面は鮮明で色もキレイです。

【スマホ用カメラレンズは使える?】

 

スマホ用カメラレンズとは?

最近、4点セットとか7点セットなどの、アダプターレンズ、
つまり、スマホカメラのレンズの外側に補助で付けて、
より広く写したり、拡大して写したりできる、機能を広げるレンズのことです。

写真には写ってませんが、各レンズにはキャップが付属します。


その、スマホ用レンズが最近、4点セットとか7点セットなどで、
安く売ってるので、買ってみることにしました。

 さすがに千円前後はやめて、
ヤフオクで2000円前後のものにしました。

 

送料が1400円と、商品のわりに高かったのですが、
仕方のないところです。

同じ商品を比較してみると、

  • ヤフオク・1924円+送料1400円=3324円
  • アマゾン・3299円+送料無料    =3299円

ヤフオクでは、本体を安くして送料に上乗せしている
出品者もいるので、送料まで考えないと、

安い買い物をしたけど、
けっきょく、トータルでは高くついた!なんてこともあります。

今回はTポイントが610円分あったので、ヤフオクで買いました。
3324円ー610円=2717円

 

  1. 【マクロ/20倍】・拡大
  2. 【広角/138度】・ワイド
  3. 【望遠/2.0倍】・ズームアップ
  4. 【フィッシュアイ/198度】・魚眼

4点セットです。

 ファースト・インプレッション

コーティングはされてないが、
レンズはガラス製でボディも鉄なので、
重量感もあり質感が良い。
 レンズクリップは、プラ製のクリップタイプと、
鉄製のスマホに、はめるタイプの2種類が付属。
 レンズ拭き/カラビナとケースが付いてるので、
商品的には完成度が高い感じです。

肝心の写りはどうなんだろう?

ちょっと期待したのだが…

北海道ツーリングに使えるのか? [実写レポート]

 

NEROMO 4点セットのレンズを使って、
実際に撮影してみました。

 

❶【マクロ/20倍】接写・拡大

マクロは20倍と言ってるだけあって、
スマホカメラよりはるかに接写できます。

正直、それほど変わらないと思ってましたが、
実用できます。

マクロ20倍接写、思ったより大きく写ります。
スマホ本体だけでの最短距離接写。

ただ、平面でのクローズアップは周辺が流れます。

しかし、それが拡大感を演出して、
面白い効果になってます。

❷【広角・ワイド】撮影角138°

広角特有の湾曲はあるが、レンズの周辺光量の落ちは少ない。

レンズ周辺のボケ・歪み・画像の流れなどあるものの、
思ったほどではありません。

スマホカメラでは、広角の画角が物足りない、
と言う人も多いと思います。

実用的なレンズです。

広角138度、このくらい広く写ると、嬉しいですね。
スマホ本体の最大に広く写る画角です。

【望遠・2.0倍】ズーム

まず、倍率が本当に2.0倍あるのか?

1.5倍位の画角に感じます。

しかし、それよりも何よりも、
レンズ自体の歪みが相当酷いです。

ハッキリ言って、このレンズは使えません。

レンズ周辺の樽型の歪みは、
一眼レフのショートズームでもある見受けられますが、
望遠なのに、こんなに歪むのが理解出来ないくらいです。

残念ですが、実用には耐えません。

望遠2.0倍、こんなに歪むとは。。。ある意味、凄いです。
スマホ本体レンズ2.0倍で撮影。倍率はこちらの方が高いかも?

ただ、面白写真などの撮影には使えるかも?

ポートレートを撮ったら、どんな顔に写るのか?
試したいところです。

【フィッシュアイ・魚眼】画角190°

対角線魚眼ではなく、丸く写る魚眼です。

このレンズは性格上、最初から期待してませんでした。

しかし、周辺ボケはあるものの、周辺光量の落ちはさほどなく

実用できるレンズです。

 

 

車内も広々!
建物全体にうつります。

 

 

【まとめ】

他の製品を見てないので、何とも言えませんが、
製品としての質感は思ったより良い。

表記では【ズーム2倍】となっていますが、
拡大することを、ズーム と言ってるようです。

この望遠レンズは、使い物にならないですが、
他のレンズは使えるので、まぁまぁ良しとしましょう。

私としては

ガラスレンズなので、プラスチック製のレンズに比べたら、クリアな写りです。

実質、3000円以上のレンズなので、

おすすめ度は60%ってところです。

最新情報をチェックしよう!