北海道はこれからが最高の季節です!コロナウイルスを気にしないで、北海道を自由に走れる日が、早く来ますように!

JR北海道・日高線沿線のバイク・プチツーリング旅!

  • 2019年8月1日
  • 2019年9月22日
  • 北海道
  • 259View
  • 0件

北海道・気ままにツーリング旅&グルメ

朝6時に起きて、あまりに暑いので、
ちょっとぷらっとツーリングに行くことにしました。

この気温では、大型バイクではすぐに熱風が吹き出すので、
郵政メイト90でチンタラ行くことに。

【千歳パレットの丘】

札幌から北広島を抜けて、
国道274号線からセイコーマートを過ぎて右折、

国道337号線に入り、
途中新川方面の青看板を左折すると

美瑛町のパッチワークの丘を思わせる光景に出くわします。

その名も【千歳パレットの丘】です。

 

 

天気が良ければ、
山の向こうに、独特の形をした夕張岳が見れます。

 

北海道胆振東部地震の震源地

パレットの丘で写真を撮ったあと、

2018年9月の北海道胆振東部地震以来、行ってなかった、
日高門別方面へ行くことにしました。

国道235号線を海沿いに行くコースですが、
胆振東部地震の震源地の安平町を通ります。

安平地区は、あまりに甚大な被害があり、
ツーリングなどで通過するのも、ちょっと気が引けてました。

途中途中はやはり、
まだまだあちこちで復旧作業の工事が行われてました。

 

シシャモで有名な鵡川町とむかわ竜がややこしい?

数年前、
むかわ町は恐竜の全身骨格が発見されたことでも
有名になりましたが、発見された場所は、
シシャモで有名な鵡川町とは
違うのです。

町村合併により、鵡川町穂別町が合併して、

むかわ町が誕生したため、恐竜の名前は
『むかわ竜』と
名付けられましたが、

じつは発見された場所は以前の穂別町で
鵡川からは30kmほど離れてるのです。

もともと穂別町は恐竜の街として知られていて、
昔から恐竜の化石が多く出ている地区でした。

『むかわ竜』も穂別博物館に展示されているのです。

そのため穂別町出身者から『むかわ竜』の
ネーミングに
発見された穂別の名前が入ってないと、
問題が起きたことがあります。

 

まぁ、それはともかく、
鵡川ではシシャモを買います。

道の駅【むかわ四季の館】でもたくさん売ってますが、
私はいつも道の駅の筋向かいにある、
【ぽぽんた市場】で買います。

試食もたくさんあります。干したシシャモはホットプレートで焼いて、まるまる一匹試食できます。

ちょっとお得なシシャモがあるからです。

3柵(30匹)で1000円なのです。

これが3つで1000円!お買い得です(写真を撮るのを忘れて、食べてしまい残ったひとつ)

軽く干してるので、軽く焼いて食べると、
最高に美味いのです。

ちなみに、
ガスレンジなどで焼く場合は表面に焼き色がつく程度で。

焼きすぎ注意です。

フライパンで焼いた方が、
しっとりした焼き上がりで、
味も濃くて美味しいです。

生干しにして冷凍になってるので、
1日くらいは大丈夫ですが、
宅配便もあるので、便利です。

極太・手打ち田舎そば?日高門別へ

夜の酒の肴(シシャモ)を仕入れたので、
日高線沿線を日高門別へ向かいます。

JR日高本線と並行して走る国道235号線

ここまで来たら、お昼はやっぱりここ、

手打ちそば【いずみ食堂】
住所・〒059-2122 北海道沙流郡日高町字緑町41−22
tel. 01456-2-5302
営業時間 11:00〜20:00

もうすっかり有名店になってしまいました。
観光バスも停まるくらいです。

ちょうど開店時間の11時に到着!

12時過ぎは行列が出来ますが、
平日と言うこともあって、まだ空いてます。

座敷だった店の奥が、改装されてテーブル席になってます。

バイクで行くと、ブーツを履いてたりするので、
いちいち脱がなければなりませんでした。

テーブル席だと靴を脱ぐ手間と、
大きな下駄箱がいらなくなり、
入店もスムーズです。

漬物は3種類の中から好きなだけ選べます。
3つ全部でも大丈夫です。

今回は珍しくぶた肉そば大盛りにしてみました。
おすすめの鴨そば。

大きめのエビ2本入った天ぷらそばもおすすめです。
写真は天ぷらそば大盛りととろろそばです。

数量限定の天ざるそば。大きめのエビ2本入ってます。

 

北海道新冠郡新冠町字大狩部【大狩部駅】

大狩部駅はJR日高本線の駅のひとつです。

太平洋に面した無人駅です。

国道の下をくぐる駅への通路。ホームに降りる階段に座って、海を見ていたライダー。

日高線の中では、もっとも海に近い駅なのではないでしょうか。

2015年1月の爆弾低気圧による高波で、
鉄橋が落ちたり、盛り土流出により線路が破壊され

鵡川~様似間は長期運休になっているJR日高本線ですが、
被害が甚大なため、全面復旧は絶望的のようです。

【新冠】
運休が続くJR日高線について協議する日高管内の臨時町長会議が17日、
町役場で開かれ、町長会議としては日高線の全線復旧を断念する決断を下した。
今後は、
①鵡川―日高門別間の復旧と日高門別―様似間のバス転換
②全線バス転換―の2案について議論を進める

私が初めて大狩部駅に来たのは、

1992年制作の映画【アンモナイトのささやきを聞いた】
ロケのときでした。(サエキけんぞう主演・山田勇男監督作品)

波を防ぐためなのか、ホームの向かい側には
木製の塀があり、それが印象的でした。

 

日高本線沿線ツーリング【まとめ】

今回は、日高本線沿線は、
むかわ町から新冠町までのプチツーリングでした。

日高本線は2015年の爆弾低気圧で、
高波による災害で現在は長期運休中です。

残念なことに、
工事には莫大な費用がかかるため、
全面復旧は難しいようです。

安平地区やむかわ町近辺では、
2018年の北海道胆振東部地震で、
甚大な被害を受けました。

まだまだ、復興途中ですが、
1日も早い復旧をお祈りします。

最近、北海道や日本だけでなく、
世界的にも大災害が増えてます。

ツーリングをしていて、
いつ何どき被災しないとも限りません。

気象などに注意して、無理のない
北海道ツーリングを楽しみましょう。

最新情報をチェックしよう!