北海道はこれからが最高の季節です!コロナウイルスを気にしないで、北海道を自由に走れる日が、早く来ますように!

ツーリングで寄ってみた北海道【フルーツ王国】余市町と仁木町!

北海道のフルーツ王国 余市(よいち)・仁木(にき)

小樽の塩谷から余市・仁木へ通じるフルーツ街道があります。

北海道が整備した、小樽から余市町を抜けて仁木町へと
つながる広域農道で、基本的には農業用ですが、一般車も通行可能です。

北海道ツーリングライダーも見かけます。

道路沿いには名前の通り果実畑や観光農園がたくさん点在してます。

余市町と仁木町はブドウやリンゴ、サクランボ、プルーンなど
季節ごとに果物狩りが楽しめる、フルーツ王国なのです。

こんなに実ってるとは知りませんでした。

この時期はサクランボの季節で、サクランボ狩りを
楽しむ国内外の観光客でにぎわってます。

ある観光農園では、食べ放題のサクランボ狩りは大人1人1000円で、
お持ち帰りは100グラム200円になってました。

場所によって料金が違うようですが、
お土産に1パック無料でもらえるところもあるようです。

お持ち帰りに収穫したサクランボ。凄い!これで2000円くらい?

夏の時期は、蘭島海水浴場や積丹にウニ丼を楽しむための観光客で、
国道5号線が混み合います。

国道が混雑してるときは、私は国道5号線の迂回路として
フルーツ街道を使ってます。

しかし、基本的には農道なので、入り口が分かりづらかったり
するので、初めての人には不親切かも知れません。

最近では小樽から余市まで高速道路が延びました。

フルーツ街道と並行して延びる、後志(しりべし)自動車道です。

 

確かに高速道路は便利ですが、それなりに料金がかかりますし、
長いトンネルも多いので、ドライブを楽しむならフルーツ街道がおすすめです。

国道5号線からは、塩谷1丁目の信号から右折すると、
最初の信号を右折でフルーツ街道になります。

青看板で蘭島の表示と『フルーツパークにき』
の案内板がある交差点です。

国道5号線の塩谷1丁目から来るとここを右折。
フルーツ街道の入り口。フルーツ街道の看板の文字が読みづらい。

私はいつも、混雑気味の小樽市内から小樽環状線を通り、
小樽北照高校の脇を抜け、塩谷駅を通ってフルーツ街道に入ります。

小樽環状線で塩谷駅方向から来るとこの交差点を左折です。

今回は観光気分を味わおうと、
90ccのバイクでプラプラツーリングでした。

 

小樽発祥のサクランボの品種があるって知ってました?

フルーツ街道を始点から入ると、しばらくは農園はありません。

山の中を通る道で、ときどき蘭島海岸など
海が見えるポイントがあります。

 

しばらく走ってると、美味しそうなトマトの看板につられて右折。
美味しそうな完熟トマトが並んでるではないですか!

しかも、訳あり(完熟)トマトは6〜7個入って500円。
訳ありじゃない正規品はさすがに1個250円!
でも、ただ甘いだけでなく深みのある味です。

とっても美味しかったのでワンパックお土産に買いました。

 

トマトの隣にこじんまりとサクランボが売ってます。
話を聞くと、明治に小樽で発見された品種で【水門】だそうです。

わざわざパックを開けてくれて、試食させてくれました。

形はお尻がとがっていて、酸味が強いけど甘みもありフルーティです。
そのままでも美味しいけど、ジャムなどの加工にも良いそうです。

 

◉農村公園フルーツパークにき

仁木町観光協会で経営してる農村公園です。

広々とした場所で、芝生に座ってお昼ご飯など、
ファミリーで楽しめる施設です。

 

宿泊用のコテージやレストラン、育苗温室、ドッグラン、
展望ジャンボ滑り台があり観光客も地元の人も楽しめます。

ただ、私の個人的な印象ですが、フルーツパークと言うより
フラワーパーク?と思うくらい花が多い印象でした。

ただの感想です、
施設自体はとってもきれいで素晴らしい設備です。

 

◉観光農園さくらんぼ山

フルーツ街道を走っていると、さくらんぼ山まで何キロの
看板を見かけるので、
それにつられて行ってみました。

 

案内板をたどって山を登っていくと、
想像をはるかに越えた大きさです。

 

駐車場は1000台収容で観光バスも7~8台来てます。

本当に山全体が観光農園になってるようで、
木には、たわわにサクランボの実がなってます。

 

普通に見るサクランボの木とは、実のなりかたがケタ違い!

これはサクランボ狩りは楽しいですね。

広場ではサクランボの種飛ばし大会が開催されてます。

景品もサクランボソフト、焼肉のたれ、シフォンケーキ、
ワインなど多彩に用意されていて、

あまり飛ばせない子供達用のタネ飛ばしエリアもあります。

そして、やっぱりサクランボソフトクリームが美味しかった!!

ほんのり赤みがかったソフトはサクランボの味がフルーティで
人気のソフトクリームです。

余市町は宇宙と甘エビとウイスキーとブドウの街!

余市町は宇宙飛行士の毛利衛さんや連続ドラマ『まっさん』で
有名になりましたが、ブドウの産地としても有名なんです。

今回は寄るのを忘れてしまいましたが、余市ワイナリーもあります。
美味しい余市ワインがありそうですね。

フルーツ街道沿いに広がるブドウの棚。向こうには余市のシンボル?シリパ岬が見えます。シリパとはアイヌ語で、sir=山、pa=頭の意味だそうです。
最新情報をチェックしよう!