北海道はこれからが最高の季節です!コロナウイルスを気にしないで、北海道を自由に走れる日が、早く来ますように!

生ウニを食べるなら絶対【積丹】北海道バイクツーリングルメ!

グルメ天国・北海道バイクツーリング!

北海道はバイクツーリングのライダーにとって天国ですが、
グルメ天国とも言われるくらい、積丹のウニをはじめ、海鮮や乳製品、
スイーツ、
ラーメンなど美味しいものが、各地にたくさんあります!

北海道をツーリングするライダーにとっても、
景色だけでなく、北海道グルメは注目度が高いはず。

今回はその中でも、道央圏にある積丹のウニと海鮮の【えらべる三色丼】を紹介します。

そもそも、積丹は北海道のどこにあるの?

 

積丹町は小樽から、ドラマ『まっさん』で有名な余市を抜けて、
バイクで1時間半ほどの積丹半島にあります。

積丹半島ある神威岬は断崖絶壁で、奇岩のある景観は絶景です。
日本海に沈む夕日も圧巻で、夕日の名所にもなってます。

 

神威岬のカムイはアイヌ語で『神』の意味で
昔は女人禁制でしたが、現在は女人禁制の門はありますが、女性も通れます。

 

『積丹ブルー』と言われるくらい、積丹の海は青くて美しく、
魚貝類も豊富です。

積丹ブルーの日本海と神威岬

その中でも、やはりウニが一番有名

ウニ丼が食べられるのは、6月初めから8月末まで?

北海道には利尻島や根室の浜中町、など有名なウニの産地は
数カ所ありますが、道央圏では積丹がピカイチ☆

積丹=ウニ丼!と言われるくらいです。

しかし、積丹でウニが生で食べられる時期は意外と短いのです。
なぜなら、積丹ウニ漁の解禁日が6月初旬から8月末まで。

 

ウニ丼が食べられるのは6月初めから8月末なのです。

 

たった2ヶ月と短い期間ではあるけれど、考えたら
ちょうど北海道バイクツーリングの最盛期です。

積丹町にはウニ丼のお店がたくさんありますが、
中でも、私たちがシーズンになると毎年のように通うお店を紹介します。

 

北海道積丹でウニ丼・海鮮丼を食べるならおすすめはこのお店!

飲み食い処【平八】
積丹町大字美国町字船潤40-2
0135-44-3592 月曜定休
ランチは6月中旬~8月 11:00~14:00

ツーリング倶楽部恒例・毎年一度か二度は行く店です。

超有名店の【純の店】の親戚だとか。

メニューも純の店とほぼ同じだそうで、
店の場所もすぐ近くです。

 

純の店はさすがに長い行列が出来てるし、個人的には個室小上がりもある
平八の方が落ち着いて食べられるので気に入ってます。

一見、ちょっと高価そうな店にも見えますが、
店先にメニューを表示してますし、お店の人も愛想が良いので、
安心して入れます。

 

駐車場もわりと広く、車なら6〜7台は停めれそうです。
バイクは店の横にも置けます。

 

しかし、国道沿いで駐車場もあるので最近は観光客や
ライダーが増えてきて、ピーク時には少し待つかも知れません。

行くなら、開店時間の11時ころか、少し早めに行って
待った方が良いです。

<Sponsored Link>




 

名物は【海鮮10種類以上】から選べる三色丼!!

 

【平八】には、もちろん、ウニ丼もありますが、

新鮮な魚貝類も10品以上から三品選べる【選べる三色丼】がおススメです。

その年によって値段が多少違いますが、
(2019年7月現在の税抜き料金です)

  • ウニ丼                3900円
  • 三色丼 ウニ入り 3500円
  • 三色丼 ウニ無し 2400円
  • 積丹生ウニ入り海鮮丼セット 3900円(1日限定20食)
    (生ウニと11種の海鮮丼/ウニのせ茶碗蒸し/生ウニ/汁物/漬物)
    ※レギュラーメニューではありません、その年によっては無い場合もあります。

丼物と言えば、ご飯が付きものですが、

ごはんは、酢飯普通のごはん、どちらかを選べます。
普通のご飯はちょっと硬めです。

 

 

2019年7月28日にツーリング倶楽部、
恒例の積丹ウニ丼ツーリングに行きました。

途中、余市や古平などで渋滞してたこともあり、
到着したのは12時ちょっと前でした。

案の定、外で待ってる人たちがいます。

1時間ほど待って、ようやく食べれました。

2019・令和元年・7月28日の写真です。

選べるメニューはウニの他に海鮮10種類以上?

(タップかクリックすると写真が大きくなります)

◉選べる海鮮メニュー
(時期や年によって種類が違います)

  • ヒラメ
  • 甘エビ
  • マグロ
  • ホタテ
  • シャコ
  • タコ
  • シメサバ
  • サーモン
  • イクラ
  • カニ
  • イカ

などですが、

3つ選べるからと言って、
ウニを2つとか3つの注文は禁止です(笑

 

その日の仕入れによって選べるメニューは変わるようで、
手書きのメモから選びます。

ここの盛りつけはネタも新鮮で美しい!
もちろん、味も最高!

『美味いものは美しい』が私の持論です。

 

今年2019年7/28日の選べる海鮮メニューです!

2019年7月28日の選べる三色丼の海鮮メニュー

 

北海道で食べれるウニは何種類?

 

北海道のウニは2種類あります。
キタムラサキウニエゾバフンウニです。

 

どちらも決して美味しそうな名前ではありませんが、
希少性が高く甘味が強く濃厚なのがエゾバフンウニです。

 

値段も高級!

キタムラサキウニはエゾバフンウニより味が劣る?!

と言うわけではありません。

 

確かに甘みはバフンウニほどではありませんが、
淡白で上品な甘味は、磯の香りを感じて飽きのこない味で、
充分に美味しいです。

 

平八で食べれるのはキタムラサキウニです。

 

エゾバフンウニを食べたい方はここが良いようです。
(すいません、私は行ったことがありません)
↓↓↓

味処マルテン佐藤食堂しゃこたんなべ
 積丹町日司町34 Tel 0135-45-6116
 

 

バフンウニ丼は時価で、おそらく5000円前後だと思います。
ムラサキウニとバフンウニの二色丼もあるようです。

 

ウニは産地によって味の違いがあるようなので、
北海道ツーリングで北海道をまわり、ご当地ウニの食べ比べもよいですね。

積丹はグルメだけじゃあないんです!

 

積丹はグルメだけでなく、絶景の見どころもいっぱいです。
観光名所では黄金岬・神威岬・積丹岬・島武意海岸があります。

 

中でも、蛇のように海に突き出た神威岬の景色は圧巻です。
先端まで、積丹ブルーの海を眼下に、断崖の上の道を歩いて
20分ほどで到着しますが、
高所恐怖症の方には、ちょっと厳しい道かもしれません。

 

先端からは視界300度のまるい水平線を見ることができます。

 

積丹の海が積丹ブルーと言われるほど青いのは、
海底が白っぽい岩が多いからと言われてます。

 

また、美国漁港からは水中展望船 ニューしゃこたん号が出てます。

ニューしゃこたん号は積丹ブルーの海中を観られる船です。

 

海の中にはウニやアワビ、魚、昆布などがあり、
特にウニは敷き詰めたように沢山見えます。

目にもお腹にも美味しい積丹を堪能してください。

北海道グルメ【積丹ウニ】まとめ

 

積丹はウニ丼の美味しい店がたくさんあります。
自分で探してみるのも楽しいですね。

 

実は【平八】も我々が偶然みつけたお店です。

 

積丹は値段も安くて新鮮なので、是非一度ご賞味ください。

なお、美国では、6月に【積丹ソーラン味覚祭り】が行われます。

 

 

最新情報をチェックしよう!